バストアップして女性の魅力を上げる

バストアップの肝は女性ホルモンの分泌を高めること

バストアップして女性の魅力を上げる

バストアップの方法の一つに女性ホルモンを高める方法があります。

 

女性ホルモンが高まるとバストは張りを持ち、大きくなります。

 

では、どの様にして女性ホルモンを高めるかと言いますとイソフラボンを摂取する方法です。イソフラボンには、女性ホルモンと同じ働きがあります。

 

豆乳や納豆など大豆製品には、大豆イソフラボンを多く含まれていますので、日常的に摂取しましょう。ただし、納豆や豆乳など大豆製品が苦手な方もいると思います。

 

そんな方には、サプリメントがおススメです。

 

サプリメントは、カロリーを気にせず服用出来るので、ダイエットをしている方にもおススメの製品です。イソフラボンは、他にも肌のハリや髪の毛のハリにも効果があるので、肌や髪の毛に悩みがある方にも大変おススメです。

 

バストアップと同時に女性としての魅力も倍増です。

バストを支える筋肉を鍛えるのもバストアップに効果的

バストアップして女性の魅力を上げる

バストアップの方法その2は、筋力トレーニングです。

 

バストそのものを大きくする訳ではなく、バストの形を良くする方法です。胸筋を鍛える事で、下がったバストを引き上げる事が出来るのです。
胸筋を鍛える方法は、腕立て伏せが効果的です。

 

腕の筋肉を鍛えると同時に胸筋も鍛える事が出来るのです。

 

腕立て伏せがキツイ方には、胸の前で両腕を押し合う方法も簡単に胸筋を鍛える事が出来ます。胸の前で手のひらを合わせて押し合うのです。
そうすると胸の筋肉と腕の筋肉が鍛えられるのが感じ取れると思います。

 

その他にも、胸筋を鍛える為の器具も沢山発売されていますので、利用するのも一つの方法でしょう。

 

胸筋は年齢と共に衰えてきます。

 

胸筋が衰えるとバストはどんどん下がってきますので、年齢問わず鍛える事をおススメします。

姿勢を正すことで自然とバストアップにつながります

バストアップの方法その3は、姿勢を正す事です。

 

姿勢が悪い方は、猫背となりバストも垂れてきます。姿勢を常に意識し、背筋を伸ばしていると腹筋や胸筋にも自然と負荷がかかり、バストアップや腹筋のくびれに繋がるのです。

 

姿勢が悪いとスタイル全体が悪くなりますので、注意しましょう。

 

姿勢を常に意識する事は最初はきつく感じる事でしょう。しかし、習慣化する事で姿勢が悪い方がきつく感じる様になります。
また、姿勢が悪いと老けて見え、姿勢が良い人は若く見えると言われています。

 

更に姿勢が悪いと筋力が無い為に年齢を重ねた時に背中が丸くなるのが早くなってしまうのです。いつまでも、若々しいスタイルを保つには、常に姿勢を意識し、背筋をピンっと張りましょう。

 

バストアップの方法1〜3を実践する事で、魅力的になれる事間違いなしです。